プチサインとは…
 プチサインは、打放しモルタルをベースとした表札・小さな看板です。
打放しが持つ生成りの表情には、様々な素材を受け留める懐の深さと繊細さがあります。ディスプレイベースとして用いることで、自然素材も工業材料もそれぞれが持つ美しさを引き出すことを目指しています。
 漆喰、木、タイル、スチールなどの静かな会話が始まれば、それだけで「わたし」や家族、SOHO、お店を表わす為の小さなサインになり得ると思っています。
 取り付ける場所やサインの目的にはじまり、あれこれをご依頼いただく方と打ち合わせて、ひとつひとつ作っていきたいと思っています。

設置場所とメンテナンスについて
 漆喰は多少の雨がかかっても大丈夫ですが、基本的に防水性を持つ材料ではありません。また雨が当たると汚れもつきやすくなります。しかし外光が射すところに置くことで素材の表情は格段に豊かになります。庇等のある雨のかからないところに設置したいと思っていますが、素材と仕上げを使い分けてできる対応も考えたいと思っています。
 なお、メンテナンスは大掃除のついでにひと拭きしていただき、撥水材(防水スプレー)を塗布していただくことをお薦めしています。

書体について
 「角皿の表札(漆喰スリット)」以外のカタログページの写真はモックアップ用として仮にシノノメ建築装丁のハンコを押しております。製品としては、「角皿の表札(漆喰スリット)」のように漆喰でサイン書体を凸形状に成型する方法を基本に、各種書体・ロゴに対応したいと思っています。

価格・製作日数について
  価格については現在のところ、プチサインに限らず当面このサイトは狭義の「生活の糧」とするつもりはなく、私個人のモノつくりの経験とと学習の場と考えていますので、取り付けを含めて一般に流通する表札以上には考えていません。詳細な価格は製作に先立って提示いたします。また製作日数(最初の打合せから取り付けまで)を4ヶ月程度いただきたく考えております。小さなものですが、基本的に打合せの上で製作することとに加え、自身の生業との平行作業の為時間がかかっております。すみませんが、ご了承願います。

(※ 私の製作技術の範疇を超える加工が必要な場合、例えば高度な金属加工など外部に加工を依頼する場合はその都度価格・製作日数をご相談させていただきます。)

お問い合わせの他にも、ご意見、ご感想をいただけるとうれしく思います。



2005. 1. シノノメ建築装丁 南雲 修平
(2006.7. 製作予定期間を改定)

| プチサインカタログ | シノノメ建築装丁とは… | お問合せ・ご注文 | →南雲工業  |  top  |